産後 抜け毛 てっぺん

産後の抜け毛が止まらない!てっぺんの見た目がヤバイ?

産後に髪の毛のトラブルを抱える女性が増えいていると聞きましたが、私もその一人となりました。

 

子供を産んでから、てっぺんの抜け毛が明らかに続いています。
見た目が気になって仕方ないくらい悩んでいるところなんです。

 

こんな事を言っては失礼かもしれませんが、頭のてっぺんが薄くなるって男性のイメージが強かったので、自分がそうなってきているのが本当につらいです。。。

 

今まで抜け毛を気にするような事は全くありませんでしたが、産後にまさか自分が髪の毛のトラブルを抱えることになるとは思いませんでした。

 

産後に抜け毛が発生する理由とは?

 

産後 抜け毛

 

産後に抜け毛のトラブルが起きるという話は知ってはいたものの、まさか自分が抜け毛に悩まされるとは思っても見ませんでしたが、育児もあり、頭のてっぺんの見た目が気になりつつも、改善のために具体的には何も出来ていない状況です。

 

現在29歳という年齢で、加齢によるものでないと思われる抜け毛の発生は、明らかに出産と関係があると思われますが、そもそも産後に抜け毛が起きるというのは何故なのでしょう?

 

そのあたりについては、生活のリズムや食生活の変化が大きいのではないかと言われています。

 

妊娠中や出産後は、寝不足やストレスが溜まりやすいといった事、出産前と後では食生活が大きく変わる等する事が多く、それらが積み重なって頭皮にも影響が出ているというもの。

 

そして、女性ホルモンの影響もあるようです。
妊婦さんは、妊娠中に女性ホルモンである「黄体ホルモン」と「卵胞ホルモン」が増加するそうです。

 

これらのホルモンが増えると、毛深くなる事があるんです。

 

しかし、産後には反対にこれらの女性ホルモンが減少していきます。
そのため、妊娠前や妊娠中と比べ、髪の毛が抜けやすくなるという事のようです。

 

確かに、赤ちゃんへの授乳やあれこれあって睡眠時間は少なくなりがちです。

 

特に、私の場合は初産なので不慣れなことばかりで、自分の食事は疎かになっているかもしれません。
これら精神的な事に、女性ホルモンの問題が重なって、抜け毛に繋がっているのでしょうね。

 

それと、頭のてっぺんの見た目を気にしすぎる事がさらにストレスとなって抜け毛が止まらないような状態になっているのかもしれません・・・。

 

ちなみに、産後の抜け毛というのは、「分娩後脱毛症」とかの呼び名もあるらしいのですが、妊婦さんの約7割くらいが、てっぺんに限った事ではありませんが、何かしら抜け毛でつらい思いをしているとされています。

 

産後の抜け毛が止まらない?いつまで続くの?

 

産後 抜け毛 止まらない

 

私が気になる事として、あくまで産後の抜け毛というのが一時的なものであるのならば、耐えられるとも思うのです。

 

でも、色々調べてみると、中には1年も2年も抜け毛が止まらないなんて話もあったりします。

 

抜け毛が1年とか2年って、この年齢ではさすがにヤバイと心配になりました^^;

 

ただ、産後の抜け毛は、一般的に出産してから半年から1年くらいまでで、自然と髪の毛は生えてくるらしいです。
なので、産後1年くらいは抜け毛が出ていたとしても、様子を見るしかないという事なのでしょうか・・・。

 

でも、1年以上、2年とか髪の毛が抜け続けるなんて、つらいどころの話ではありませんよね。

 

では長期に渡って産後の抜け毛が続く人というのは何か別の理由でもあるのか気になるところですよね。

 

そこについては、多くの場合、「高齢出産」があるみたいです。
初産よりも、2人目から3人目だったり年齢を重ねて行く中での複数回の出産の場合、産後に女性ホルモンが整うのに長期間かかるケースは少なくないのだそうです。

 

そのため、産後からの抜け毛が複数年にも及ぶ事になるようです。

 

他には、生活習慣が産後から大きく乱れてしまった場合だそうです。

 

バランスの良い食事を摂らず、ジャンクフードや脂っこいものなどが中心の食生活で、夜ふかしが日常化して寝不足が当たり前のようになったりすると、髪の毛に必要な栄養が足りないくなってしまうのだそうです。

 

これらのケースに当てはまると、産後の抜け毛が長く続いていしまう可能性が高まるみたいです。

 

産後の抜け毛がヤバイ!すぐやるべき事は何?

 

私の場合、産後から2ヶ月半ちょっとなので、現時点ではどう転ぶか分かりません^^;

 

でも、この頭のてっぺんからの抜け毛が長期化したりでもしたら、見た目が本当にヤバイ気がします。
今でも髪の分け目とか凄く気になってたりしますが、この気にしすぎもよろしくないんですよね。。。

 

なので、「このまま抜け毛が止まらないのでは?」とか、やたらと気にするよりも、今出来る事、やるべき事を考えたいと思いました。

 

まず、基本的な事として、以下のような点について意識して実行することにしました。

 

可能な限り睡眠時間を確保する

 

睡眠

 

育児があるので、長時間寝るというのは現実的ではありませんが、夫や家族の協力を得ながら、睡眠時間ではなく質を追求してみることしてみます。

 

栄養バランスの取れた食事を心掛ける

 

栄養

 

睡眠と併せて絶対外せないのが食生活の見直しです。

 

元々、脂っこい物を良く口にする方という訳でもなかったので、大きく心配はないのかもしれませんが、髪の毛のために、亜鉛や鉄分、そして大豆イソフラボンといった栄養をしっかりとれるようなメニューを増やしていきたいと思います。

 

ストレスを適度に発散する

 

リラックス

 

子育ては本当に大変です。

 

私は初めての子なので、出差するまではどれくらい大変なのか想像がつきませんでしたが、今こうして育児を日々行なっていると、想像を絶する大変な事が日々続くこともあります。

 

育児ノイローゼとかからの悲しい事件がニュースなどで流れたりする事がありますが、他人事ではないと思う時も正直あったりします。

 

自分がお腹を痛めて産んだ子なので、当然可愛くて仕方ありませんが、それでも夜鳴きやぐずりが続くとつらい時もありますので、ストレスはどうしても溜まります。
そんな時は旦那さんに当り散らす事もよくあります・・・。

 

でも、こういったイライラも髪には悪影響なので、旦那さんにも今以上に協力してもらって、気分転換が計れるようにしていきたいと思います。

 

普段は出来ないのですが、ゆっくりとお風呂に浸かったり、友達とお茶をして長話とかするくらいでも違いますからね。

 

サプリや育毛剤を取り入れてみる

 

サプリ

 

サプリは、これまでも栄養不足を補うためや肌のために摂取はしていましたが、育毛剤は無縁の存在でした。

 

女性が外に働きに出るのが当たり前の今、ストレスを抱える場合も多く、薄毛に悩む女性が増加している事は知っていました。

 

ここ数年で、女性の育毛剤市場って凄く大きくなっているそうなんです。
そのため、産後の抜け毛に悩む女性のための育毛剤も増えているようですね。

 

ただ、女性の育毛剤と言っても、やはり産後のママさんの場合は注意しなければならない点があります。

 

単に抜け毛を予防するとかでななく、頭部とは言え、育毛剤が頭皮を通じて体内に入るものである以上、赤ちゃんへの授乳の事などもあるので、母体への影響の有無が最優先ですから。

 

授乳中

 

そのため、産後に使う育毛剤については、専用のものというか母体や赤ちゃんに悪影響のない成分で作られた育毛剤でなくてはなりません。

 

そこについては、サプリも同様です。

 

なので、育毛剤やサプリについては、しっかりと検討した上で取り入れてみたいと思っています。

 

一番大切なのは考えすぎない事かも

 

色々と、産後の抜け毛について考えてきましたが、結局一番大切なのは、あまり考えすぎない事なんですよね^^;

 

考えれば考える程、不安も大きくなりストレスも増えます。
その結果、生活習慣が乱れる事は充分に考えられます。

 

私もここ最近はてっぺんの抜け毛ばかり気にして、見た目がヤバくないかどうか不安で仕方ありませんでした。

 

でも、協力してくれる家族もいる訳ですから、あくまで出産によって一時的に体の変化が起きていて、その影響で抜け毛の症状が出ているだけ。
いずれ改善するという事であるとして、あまり考えすぎないように、先ほど上げたやるべき事を続けていければ良いのかなと考えています。

 

男性でもそうですが、女性なので頭のてっぺんの抜け毛が止まらないとかなるとつらいのは確かですが、子供のためにも無理のない範囲で周りに助けてもらいながら、「子育て」と「毛育て」を頑張っていこうと思います。

 

授乳中のママでも使える育毛剤おすすめランキング

 

産後の抜け毛の対策として、育毛剤を取り入れる場合、先ほども申しましたが、やっぱり気になるのは赤ちゃんへの影響ですね。
授乳中である以上、やっぱり育毛剤や薬、サプリとかの影響って心配にならない訳がありませんから。

 

そこで、自分自身の経験も踏まえ、産後の授乳中のママさんでも安心して使用できる育毛剤に厳正して、特に評判の良いものをいくつか御紹介させて頂きますね。

 

ランキングとはいいながら、厳選しすぎてしまいましたので最終的に2つだけご紹介します。

 

ベルタ育毛剤

 

ベルタ育毛剤

 

完全女性専用育毛剤として、女優の秋野暢子さんがモデルをしている事でも有名なのが「ベルタ育毛剤」です。

 

女性用育毛剤の中で、今一番売れています。

 

女性用の育毛剤の中では、最も多い「育毛・頭皮ケア成分」を56種類も配合していながら低刺激なので、妊娠中や産後、そして授乳中であっても使用できるのが嬉しいところです。

 

産後の脱毛にも効果があると認可されているのも心強いところです。

 

しかも、女性の専用コンシェルジュによるサポートも受ける事ができ(フリーダイヤル)育毛のアドバイスも可能です。

 

育毛剤はある程度の期間使用しなければ効果が実感できませんので、「ベルタ育毛剤」は、頭皮クレンジングもついたお得な定期便の方が単品でその都度買うよりも実はお得です。

 

返金保証も90日と長期間保証されているのも嬉しいポイントですね。

 

>>ベルタ育毛剤の詳細はこちらからどうぞ

 

 

Kenomika(ケノミカ)

 

Kenomika(ケノミカ)

 

「世界毛髪研究会議」で最優秀賞を受賞した育毛理論を採用した育毛剤として今注目なのが【Kenomika(ケノミカ)】です。

 

独自に開発された<加水分解酵母エキス>により、毛乳頭細胞の発毛の元となる器官『繊毛』を成長させ、発毛シグナルを300%UPに成功!

 

その実感力に自信があるからこその全額返金保証ももちろんついています!

 

公式Webサイトなら初回限定価格で体験できますよ。

 

>>Kenomika(ケノミカ)の詳細はこちらからどうぞ

 

 

※いずれも個人の感想となりますので、効果には個人差がございます。

 

 

育毛剤には即効性は望まず継続してケアするのが大切

 

育毛剤を使えば産後の抜け毛が必ず改善すると断言する事はできませんが、日頃の生活習慣を整えた上で、授乳中でも安心して使用できる育毛剤であれば抜け毛予防として取り入れておいても良いと私は実感しています。

 

育毛剤というのは即効性はあまり期待してはいけないと思いますが、産後の抜け毛が出産から半年?1年くらい続くのが平均的である事を思えば、通常3ヶ月?半年くらいは続ける事になると思いますので、抜け毛予防対策としてはおすすめ出来るもの確かです。

 

そのためにも、赤ちゃんへと自分自身への影響を重要視して安全な育毛剤を取り入れましょう。